悩んでいる答えは自分自身の中にある。

気長に楽しくコース

気長に楽しくコース

楽しくをモットーに。

ここではまずは1曲弾けるようになるというのを目標にレッスンをしていきます。

弾けた時の感動楽しさをおもいっきり味わってください。

 

おおまかに弾けた所で今度はよりかっこ良く弾くテクニック、ギターの音色、上級バージョンのメロディーの歌いまわしなどを学んでいきます。

飛び入りゲストがギターを借りて演奏

ここで例えなのですが飛び入りゲストがギターを借りて演奏しているライブを見て

レンタルのギターなのにその本人の音がする!なんて思ったことはありませんか?やはりここらへんはその人の個性が出るまでの表現力が身についていることです。良い楽器を使わなくても、かっこ良くフレーズは弾けますよ^ー^

ココらへんの領域まで研究できればひとつ自分のレベルが上がったなと実感できると思います。

 

Guitar以外も演奏してみる

自宅&プライベートスタジオには

バンジョー、マンドリン、ウクレレ、沢山のギター、ベース、ピアノ、シンセ音源

ドラムやコンガなどのパーカッション類などたくさんの楽器が置いてあります。相手の気持を知るためにはそれぞれの楽器の基本的な部分だけは理解しておくとよいでしょう。

それを知っているかどうかの差でだいぶレベルが

変わると思いますよ!

あとはギターレッスンではありますが、ウクレレも平行して学びたいといったケースも数名いますので、家にある楽器を使い倒してみて気に入ったものを発見するというのも良いですね!

ギターもバンジョーも弾ける人となると更に仕事の幅も広がりますし、声が掛かるケースも増えてきますから

作品 風立ちぬー旅路ー


No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Top