ギタリスト ラギー

メモリの増設

制作環境 一部変更しました。

Ominisphere STYLUS など処理の重いものを扱うことが増えたので

OSは10.6.4

OSのHDD はSSD

メモリはDDR3で16GB

に変更しました。

ただ、、、メモリを増設してもあまり違いがわかりません、、、。

HDDをSSDに変更した時の違いは明らかに分かりましたが

8GB から 16GBへの変更は 何か??って感じ、、、。

でも、やっぱり 96k 48bit だとStylus 1つですごい重くなります。

処理が重たいと出音の感じもだいぶ変わるし、、、すごい嫌だなー。

フリーズすることはないけどこんなトコでストレスになるのだけは絶対に避けないと。

WindowsのSamplitudeもすごい良い音してるんだけど

録音後の編集が面倒くさいんだよね(Protoolsに比べ)

あと一段落したらPROTOOLS TDM環境に移行しようかなと考えています。

フェラーリ買うよりは安いでしょ(笑)

ペタしてね

Similar posts
  • SSD ハードディスクとProtool... 自分用メモです 2台目のMac Proをリカバリーしましたで、SSDのハードディスクに交換したもののスピードが早過ぎるらしくProtools9上ではエラーがででしまいます オーディオの読み込みスピードのレベルを下げること [...]
  • tools9 とりあえずTools9 いくつかのPC/MACにインストールしています。protools9の少し苦戦したところ、、、、 ソフトウェアだけインストールしても DIGI002 MBOXpro MicroMbox それぞれ認識 [...]
  • addictive drums addictive drums 1.5 Demo mac版 windows版 使ってみました ProtoolsLE8との相性良いです! 前のバージョンは8GBのメモリーと HDDをいくつか用意してても 重かったのでだんだ [...]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Top