ギタリスト ラギー
悩んでいる答えは自分自身の中にある。

Groove Agent4 とStudio One

GROOVEAGENT4 LAGGY

Groove Agent4 DEMO版とStudio One の環境

および Groove AGENT4のスタンドアローンモードを使ってみて

 

まず、GrooveAgent2の頃からつかっていますが、レイアウトはGrooveAgentOneのようなレイアウトになりましたね。

でも、直感的にすぐに使えました。

パターンとキットを選んでキーボードで MainのGrooveとFillを リアルタイムで操作できる感覚は変わっていないですし、 JAMモードが付いていて、スタンドアローンモードで自分オリジナルの構成を組み立てることができるのもありがたいですね。

とりあえず、一番いいところは演奏を止めずにドラムを構築できる点。

AbletonLiveみたいな感覚ですね、シーケンスを組んで、そのパターンを再生させるというのは同じですね。

 

近々、その作ったパターンをYoutubeなどでUpしてみたいと思います。

ついでにその時の製作時間も記録しておきたいと思います。

 

ちなみに体験版をこちらの本家でダウンロードできますよ!(日本のサイトではダウンロードできません)

 

 

 

 

 

 

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Top