機材について

使用機材について

2017.8 使用している機材の一部を紹介したいと思います。

Suhe Classic Standard

2001年ころのSUHRです SSSからHSHに変更 SUHR からBARE KNUCKELLに変更 4芯TAPに変更 VolPODは純正 やはりVolを絞っていくとAMPのGAINだけが落ちていくようなHiPassのポッドはすごく自然で好き。たぶん250Kとかかな? パッシブだけどアクティブでライン直みたいな音もFRONT側では出るし それでいてかなり歪ませても倍音がきれいに乗るし、きらびやかで好きです。 一度、AKI'S Guitar Shopでフレット交換済み  FISHMANのブリッジが最高にこのギターと相性があっています。 このギターだけパーツはGotohではないんですよね。

SUHR Pro Green

SUHR GREEN 円高の頃に買ったSUHRで今の半額くらいで新品で買いました。 マイケル・ランドゥ ML のピックアップが載ってます。 仕様は基本的に他のSUHRのやつと一緒 定番仕様 ロックペグやトレモロはGOTOH  指板のRがややフラットだけど、ちゃんとブルージな音もするし、10-46のゲージを張ってて弾きごたえも十分あっていい感じのギターです    

Suhr J RED

最近買った新しいギターです YOUTUBEはこちら 仕様もほぼ一緒で音もGreenとかなり似ているのですが、細かなセッティングを変えているので やや音が違います。 ピックアップの高さをやや低くひてみたり、弦高の高さを変えてみたり。。。 まだまだ、お試し中という感じでもあります。 歪のリードはいかにもSUHRという感じで頼れるサウンドです。

Acoustic GUITAR CORDOVA

こちらもかなりふるーくから使っているナイロンギター。 L.R.BuggessにPUを変えていたり ブリッジをタスクに変えて弦高を少し低くしたり。 愛着のあるジプキーキングスモデルのナイロンギターです Ryu Siwonの武道館公演の際に Lee Ritonorの同期バック音源を聞きながら ギターソロ部分のナイロンギターをリーリトナーのオケをMUTEして自分が弾いたっていうのはなんかいい思い出^ー^ 現在 ピエゾピックアップが壊れてから他のメーカーのシールに取り替えていろんなことをお試し中、現在はCREWのナイロンガットがその代わりを埋めてくれています。早く一軍に戻ってきてくれ~ ギター弦は赤いラベルのSAVAREZ

CREW NILON

現在メインのCORDOVAのPREAMP部 仕様変更中 こっちに一時的に乗り換え中 スパニッシュギターというよりもいかにもっていう感じのクラシックギターって感じです。 弦はSAVAREZの赤ラベル 同じものを使用

Cole Clark Acoustic Guitar

オーストラリア製のコールクラークギター FAT LADY

Acoustic GUITAR TYLOR

カッタウェイなしの 古い仕様のTAYLORのアコギです 超 生音がでかいw 押尾コータローさんが使っているマグネットピックアップ サンライズを載せています。  

マーチンのアコギ

一回り小振りのアコギです 友人に貸していたギターです。 やはりある程度弾き込まれたギターのほうが鳴るんですよね。 自分はそ~言う意味で中古とか結構好きです。  

TELECASTER

かなり安い初心者用のESP製のギター 1万くらいで買ったんですが、かなり改造した結果めちゃめちゃ良くなりました笑 藤澤ノリマサさんの現場などでメインで使いました。   SUHRのPU ロックペグなどに交換しています。 木材がすごく良くて当たりですね^ー^ もう一個欲しいですw      

FENDER TELECASTER

フジゲンが組み立てを行なっていた頃のFender Japanのテレキャスターです これも超格安で買えたんですが、なかなかに音が枯れていていい感じです。 やや高音ポジションが音痴なのでブリッジを交換して再度オクターブチューニングをしなくてはと思っています

SADOWSKY

SADOWSKY アクティブのPREが載っかっているソリッドのギターです めっちゃJAZZっぽい音からSMOOTH・演歌やROCKいろんな現場で使っていました。  

YAMAHA ES335

YAMAHAのES335風 セミアコ TOM HOLMESのピックアップに買えたらすごくすごくいろんな音が出せるようになりました。  

HISTORY BASS

HISTORY BASS

YAMAHA 5Strings BASS

借り物

BANJO バンジョー

Open G チューニングの5弦 バンジョー