年末までのスケジュールなど報告。アダムスファミリーツアー中。

投稿日: カテゴリー: 日々、日常など

近況

久しぶりにSNSを立ち上げて色んな方の活躍ぶりを見てます。いいなぁって思いつつ。。。

自分もここ10日間くらいの活動をざざっと・・・。

・先週水曜日、六本木RealDiva にてKeiko Keiさんと。
ずっとスケジュールがあわず、やっと共演できました。その時のご縁で11/6 佐々木正治 佐々木正治&ラギー Guitar Duo@横浜Labichett
でもゲスト参加してくれることが決まりましたー!!
セットリストなどを作戦会議中です、お楽しみに!

・ポーランド祭
JAZZのテレビ番組でもう3年以上参加させていただいています。
今回はクリヤさんとDUO 昼公演
こてっちゃんとのDUO Kenya Kotetsu Shirani夜公演 でした
間のステージで東京スカパラダイスオーケストラのライブが見れてハッピーでした。

・今後のRECやツアーのためにアンプやマイクテスト、ボード組み立てなど機材選定
ハードオフで見つけた新古品2万くらいのボグナーキャビ!
とKOCHのヘッドなど自分の機材を色々と試してどれを使うか何度もブラッシュアップしていました。
結果@勝見 明大 (Akihiro Katsumi) さんが
モデファイしてくれたBluesJr IIIを使ってます。
Kochのクリーンチャンネルもいい感じだったんですが、めっちゃ重い(笑)&ツアー用のハードケースがないとのことで今回はパス。ボードはFree The Toneのスイッチャーやプラグなども購入しましたが現段階ではG-systemにしました。古いG-systemを売って Ver4のG-systemを購入 バッファー機能やUNIVIBE MODなどがいい感じでした。オーバードライブを4つくらいLOOPさせて色んな可能性、発見がありました。ってかこれで十分満足

・ADAMS FAMILY
再演ということで今回も参加させていただいています。
曲数はいっぱいあるけどイッパイイッパイにならないようにあとは初演のときに余裕を持って演奏できるようにそれがまずは目標かなー 3割位はなんとなく譜面見ないでも覚えてきた・・・かな。 リハトラで参加してくれた@瀬川 千鶴 (Chizuru Segawa)ちゃんにもめっちゃ感謝。

・ホテルでの演奏
すごーくひさしぶりの再会@Yurie Yamazaki ちゃんとのDuoでしたー。 Jazz系のBGMとかPOPS系のBGMでのセットリスト。
「JAZZ系の曲以外も聞けてよかった」ってお客さんからの評判もよく、楽しく演奏できてよかった!

・オチ
髪型によっては似てるとたまに言われるのであそびで違う人の写真をUPしたものに自分がタグつけされるかやってみたところ 綾野剛さんは平木宏隆と認識されましたトサ
似てる似てると言われましたが、要は目が細いってコトネ

明日はAdamsFamilyのリハーサルが休みなので久しぶりのレッスン再開です。教室の看板もアップデートしたし、SEO対策でGoogle検索TOPにも出てくるようになったし、SEOの勉強の成果がやっと出たかな(笑)

KEIKOさんVocalとのMUSICBOX Vol15  ギターサポートしました

投稿日: カテゴリー: 日々、日常など

2017.10.11

KEIKOさんVocalとのMUSICBOX Vol15

ギターサポートしました

リハから終始楽しく、しかもいつものプライベートスタジオの方でリハができましたので、ややゆったりご飯を食ったり

次のREC&リハーサルに見学(ちょこっと参加してもらったり)してもらったりとかアットホームな感じで過ごせました。

そんな空気づくりもあってか、ライブも和やかにそして演奏はリラックスしていい感じで演奏できました。

おつかれさまでした!

六本木@Real DIVAは初めてでしたが FENDERのAMPがいい感じで自分も演奏しやすくて良かった。

店長さんがすごーく物腰柔らかな方でとても好印象な方でした。

自分としては初めて演奏する方たちお客さんでしたが、いい感じのステージになったのでは?と思っています。

なぜかオリジナルCDもまぁまぁ売れて笑

もう在庫が4枚しか無いw

六本木ポーランド祭り 10月15日 クリヤマコトさん KOTETSUさん

その次の週からは アダムスファミリーミュージカルが始まります

 

 

追記

今回、演奏サポートしたご縁で

11月6日横浜La Bichette の佐々木正治さんとのGuitar DuoにKeikoさんがゲストボーカルとして参加されることが決定しました。

詳細はこちら

 

 

ブロードウェイ・ミュージカル 『アダムス・ファミリー』 The Addams Family

投稿日: カテゴリー: 日々、日常など

ブロードウェイ・ミュージカル 『アダムス・ファミリー』 The Addams Family Guitar にてツアー参加します

PARCO Produc
ミュージカル『アダムス・ファミリー』
台本◇マーシャル・ブリックマン&リック・エリス
作詞・作曲◇アンドリュー・リッパ 原案チャールズ・アダムス
翻訳◇目黒条/白井晃
訳詞◇森雪之丞
演出◇白井晃
出演◇橋本さとし  真琴つばさ/壮一帆(ダブルキャスト) 昆夏美  村井良大
樹里咲穂 戸井勝海  澤魁士 庄司ゆらの
梅沢昌代 今井清隆  ほか
●10/28~11/12◎KAAT神奈川芸術劇場 ホール
〈料金〉 S席12,000円 A席9,000円(全席指定・税込)U-25チケット6,000円(観劇時25歳以下対象・当日指定席引換・要身分証明書・チケットぴあのみ取扱い)
〈前売開始〉7月15日(土)
〈お問い合わせ〉チケットかながわ  0570-015-415(10:00-18:00)
●11/18・19◎大阪 豊中市立文化芸術センター・大ホール
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888
●11/24・25◎富山 オーバード・ホール

Tour Member

演出白井晃出演橋本さとし 真琴つばさ/壮一帆(ダブルキャスト) 昆夏美 村井良大
樹里咲穂 戸井勝海 澤魁士 庄司ゆらの 梅沢昌代 今井清隆

中本雅俊/小暮キヨタカ/照井裕隆/藤井凜太郎/新井俊一
柏木奈緒美/遠藤瑠美子/田口恵那/岡本華奈/熊澤沙穂

■ミュージシャン
平木宏隆(Gt.)/木村将之(Ba.)/山本真央樹(Drs.)/伊東麻奈(Keyb)/鈴木謙之(Keyb)/BUN Imai(Per.)
八巻綾一(W.W.)/宮木謙介(W.W.)/小瀬晃弘(Tp.)/張替啓太(Tb.)/上津原早紀(Vl.)/大岩直季(Vc.)

  • 6月29日 (木) 18:00~7月3日 (月) 18:00

  • 6月29日 (木) 18:00~7月3日 (月) 18:00

  • 7月15日 (土) 10:00~

  • 7月15日 (土) 10:00~

SO WHAT’S THE REST OF THE DEAL?

3年ぶり?

前回から3年ぶり半分くらいメンバーチェンジして

心機一転でツアーに挑みます

Druまおきくんとはアルバムでも一緒になったりとで 久しぶりの再会になるのかなー

機材

今回は22曲位演奏するのかな??セッティングやら機材持ち替えやら,ほんといつも悩みます

ウクレレ、バンジョー エレキとアコギ。G-Systemと何かのマルチエフェクターで挑もうかなと思っております

メンバー

毎日やってもやっぱりサウンドも変わるし、芝居もセリフにアドリブを混ぜたりで色々と変わってくるから

リズムやタイミングは指揮を見てやるわけだし、普段の現場とは違い独特

イヤーモニターで演奏すると思うのでそれを見越した色々の下準備も考えとかないと。。。

FROM OUR GALLERY

20170831 Jazzy Night TV show スペシャルゲスト中尾ミエさん

投稿日: コメントするカテゴリー: Live info日々、日常など

25

収録回数

13

player

17

曲数

8

エフェクターペダルの数

公開収録の放送になって二回目の特番収録でした

シンガーをサポートするオールスターメンバーは

クリヤマコト・寺井尚子・吉田次郎・納浩一・則竹裕之・中村恵介・佐藤知明・岡部磨知・才恵加・JUDY・出口優

そして私 平木宏隆

でお送りいたしました。

いつも悩むのはどれくらいの規模のサウンドを求められるのか?ということ

・音量

・音のバリエーション

・楽器

など

ホールでのライブならリハーサル回数も多いですしそれなりに傾向と対策がわかるんですが

いつも、ほぼリハーサルはありません。

だいたい、バンドだけのリハのあと本人登場で歌入りであわせる ってのがいままでのよくあるパターンですがここの現場ではそんなことはありませんw 皆さん忙しいですからほんとそんな時間はとれません。リハは事前にしておいてね、簡単なDEMOと譜面は送るので っていうパターンです。

ってことで今回は基本 エレキ・ナイロン・スチールの3回線

マルチ多めで挑みました。

何と言っても後片付けと下準備が早い この理由がコンパクトを使わない理由です。

もちろんコンパクトのペダルを併用して使ってる現場はたくさんあります。

今回はさらにお手伝いさんがいるので自分じゃなくても用意ができるようなセッティング

電源入れて ケーブル繋げば終わり みたいな。

あと今回 Guitarの生徒・今西くんが作っているボリュームペダルを導入してみました

軽くていい感じです。やはりこれ系の現場ではMUTEできる状態は必須なのでなにでその動作をするかっていったら

VolPedalかTunerPedalあたりですよね。

極力、コンパクトペダルの数は減らす方向が多いので 今回はVolPedalを選択 演奏としてもVol奏法ができますしね。

今回は1日2回公演

日本大好きのユリアと昼公演の1Setと2Setの休憩の10分間の間にパシャリ 
日本大好きのユリアと昼公演の1Setと2Setの休憩の10分間の間にパシャリ

ポーランドイベントで会ったユリアと再会しました。

色々と一緒に演奏する話やレコーディングの話があったんだけども

どれもタイミング合わずで実現できず、でも他のメンバーでCDを出したみたいですよ!!

それで弾いているギターの方がその隣に写っているゴンガーシホさんです

音源聞いたけどめっちゃロックでかっこいいっす。

自分も宅録で良ければ参加したかったなぁw

今回は音響チーム 収録チーム カメラチーム 沢山の方がいて

本番前日から会場入りでしたので車を会場に駐車した状態で次の日のGIGに望むことができました。

なので決起会としてバンドメンバーやら音響チームやら色んな人と飲むことができました。

以前の藤澤ノリマサさん東京フォーラムなどでの現場で一緒だったTOKYOONKYOチーム
以前の藤澤ノリマサさん東京フォーラムなどでの現場で一緒だったTOKYOONKYOチーム
共通の知り合い京都の三木さんというやり手のイベンターつながりだったり色んな話で盛り上がりました
共通の知り合い京都の三木さんというやり手のイベンターつながりだったり色んな話で盛り上がりました笑

なんやかんやで無事に収録は終わることができました。

今回は飲みの席を設けてもらうことができて機材の話やら今までのエピソードなど沢山の面白い話を聞くことができました

次回は来年の2月3日!!

お楽しみに!

あ、今回の放送日は9/27 (水)18:00〜 BS12 にてオンエア

最後まで読んでいただきありがとうございました!

過去 人気の投稿

2017年8月リニューアル

関連 コンテンツ


歌謡JAZZY NIGHT

PEDAL

VolumePedal

アコギのセッティングで使わせていただきました

Taylor Acoustic Guitar-VolPedal-DI(Zoom)

TOKYO ONKYO AND SOUNDCREW

藤澤ノリマサさん現場のMixerエンジニアさんなど現場にて懐かしい方たちにも会いました。

GET IN TOUCH…

To arrange a consultation or workshop, send us a message.










日野皓正ビンタ演奏会

投稿日: コメントするカテゴリー: 日々、日常など

すごいタイトルがつけられていますね。。。巷では、クリックしてもらうためにこんなトピックのタイトル名をつけるんですねぇ

・・・あ〜怖い。

Twitter


日野皓正ビンタ演奏会を見ていた感想。指揮者は日野で最初は指示を出していたが、自発的にソロをまわしだしたので、袖でニコニコと見守っていた。ピアノやドラムは席を譲り合いながらソロが続いた。例のドラムの子が退場した後まだソロを取っていない子供たちが順番にソロをとり観客の拍手を受けていた

日野皓正ビンタ演奏会を見ていた感想。例のドラムソロを最初は見ていたメンバーも段々困惑した様子になる。ドラムの子が片手で参加しろと煽り、それぞれ音を出して参加、大音量フリージャズ状態で盛り上がるが収拾着地出来ず。メンバーは演奏を止めた。でもドラムソロを叩き続ける。で、日野止めに入る

コンサートを見ていた感想。日野も勿論悪いが、フィナーレで子供たち数十人がソロを8小節16小節阿吽の呼吸でまわし順番にスポットライトを浴びていた。ドラムがどうなってるのと心配になるほど延々ソロを続けた。日野がステックを取り上げたが、手でドラムを叩き続け日野さんを睨みつける。日野皓正ビンタ演奏会を実際見ていた感想。子供たちが自主的に短い持ち時間でソロしてを回している中で、ドラムが信じられない長時間延々とソロを続けた。日野がスティクを取り上げて離れようとしたら、彼は素手で叩き続けた。日野が「みんなにもまわせ!」と身振りも交えて言ったが無視して睨みつけた


結局のところ??

何が本当?

結局のところ真実がわからないので何も言えないけど

仮に虚偽報道をされた場合、真実・信用を取り戻すことは本当に不可能に近いくらい大変

 

いろいろと懲りずに続けてほしいなと思います、個人的に。

いい意味で世田谷区のこのイベントも多くに知られることになったし。

アメリカ的な確信犯的なプロモーション戦略だったら怖いけどね(笑)

 

追記

本人のコメントが発表されましたね、こちらに追加しておきます

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000240-sph-ent

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

DrumRecoring・エンジニアとして

投稿日: コメントするカテゴリー: 日々、日常など

DrumRecording エンジニアとして

最近、ドラムレコーディングの依頼が多いです

前回(先週)のプロジェクトはバンド一発撮りだったのに対し、今回はドラムトラックの録音のみという依頼でした。私はエンジニアとしてはプロではありませんから、とても安く仕事を引き受けています.自分自身のスキルアップも兼ねてという考え方ですから。でも、簡易的なドラムのレコーディング依頼 、、、とはいっても16Chのマルチで本格的にRECできる環境はあるプライベートスタジオです。マイクを持参し、本格的に且つ責任を持ってやりました。ROOM MIC含めてだいたい10Ch位を使用してDrumをレコーディングしました。今回はマイクの選定などレコーディングエンジニアとしても手伝いながら ミックスダウン・マスタリングの工程まで手伝いました。キュー・ボックスへの設定やStudioOneを使ってのルーティングも大事で、円滑に作業できる環境に徹しました。

SETTING

Studio One + MacBookPro OS Marverick and Sierra で収録を行いました

今回は曲調的にハードロック・メタル系でしたので

マイクはコンデンサーをあまり選ばず、打点を狙った感じのマイクを選定しました。

SHURE ( シュアー ) / BETA87ASHURE ( シュアー ) / BETA87A

特徴として

ボーカル用コンデンサーマイクの定番シリーズ、BETA87の超単一指向性モデル。3段階 のポップフィルターでポップノイズを最小限に抑え、幅色い周波数特性と、高域の伸 びが特徴。

■コンデンサーマイク
■超単一指向性
■周波数特性:50Hz-20kHz

とあります。

今回はスネアのTOPに使いました。ゴーストノートがきれいに集音できる。

それに対してボトムはスナッピーの周波数をきれいに録音できそうなマイク

今回はShure58を選びました。 

つまり

今回はダイナミクスマイクのみで集音

空気感はOverheadとRoomMicで調整するつもりですがあえてSHURE57で。

FloorTomやHiTomはGateをインサートするので打音がきれいに録れそうなゼンハイザークジラあたりを選定しました。

DAWはStudioOne 3.5 OSはSierraのメモリ8GB環境で作業していましたがなぜかMarverickのほうが安定していて今回はそちらを使いました。ちなみに両方SSDに改造/載せ替えてあります。

ある程度、ラフミックスしながらプレイバックをしていきました。

OverHeadにBlack 76 Limiting Amplifierを使用。とてもRockには合います。

パラレルコンプには定番ですが今回は直でインサートしました。

なぜならOverHeadを全体ミックスに混ぜていくという感じなのでパラレルコンプと同じようにブレンドしてくという方向性は一緒なので。

Urei 1176のモデリング

Drum YD-9000

Drum YD-9000

IMAGEをつかって

WAVESのS1みたいなことをこのプラグインを使ってシュミレーションしています

低帯域はセンターに 中域はやや真ん中 高域はワイドに

扇形みたいに奥行きが聞こえるようにイメージしています。

出したい音、目的の音がイメージてきているのであれば

一番扱いやすいと思っているプラグインを使うのが一番です。

やや他のプラグインよりCPUメモリー使いますが。

では、早速聞いてみましょう

 

いかがでしたか?

このような簡易的なレコーディングでも

マイクの選定や位置、RoomMic、ミックスによってだいぶ生まれ変わる事ができたんじゃないでしょうか?

ご興味をお持ちになりましたら

ホームページ内にあるチャットからコメントをください。

もしくはinfo@laggy.jp 

まで

スケジュールが空いているときであれば、エンジニア付きで超格安でRECご相談に応じます。

ギターレッスンはじめました!

レッスン・お客様の声

投稿日: コメントするカテゴリー: 日々、日常など

 

 

・楽器
エレキギター
・レッスン歴
6ヶ月
・目標
学園祭や発表会でバンドで演奏したい
・レッスン内容
学園祭や発表会でONE OK ROCKなどの曲を演奏したい
・達成したこと
学園祭でバンドで演奏したこと
・コース
スタンダードコース ¥15000
・入会のきっかけ
月謝の安さ
教室が近所にあったため

 

・楽器
エレキギター
・レッスン歴
3年
・レッスン目標
バンド活動をしてきましたが
インストの曲も弾けるようになりたい
・レッスン内容
所有している機材に合わせて
今回はStudioOneとガレージバンドを併用
・達成したこと
インストの曲を作成し、メディアに使われたこと
・コース
月2時間コース ¥8000
引っ越しのため オンラインレッスンへ変更予定

*現在は講師の現場に一緒について行きテレビ収録など現場で学んでいます。

 

・楽器
クラシックギター・アコースティックギター
・レッスン歴
1年(2017.8月 現在)

・レッスン目標
12月の発表会に向けて兄弟2人で特訓中
(Vocal,Guitar,Piano,Drum)

・レッスン内容
最初にリズム感の練習でドラムで特訓
リズムアプリで三連と8Beatのクリックを叩くゲーム
ピアノで相対音感の練習
StudioOneを使って多重録音
歌の練習

・グループレッスン
45分 二回 ¥10000

 

・楽器
エレキギター
・レッスン歴
不定期 数回

・レッスン目標
ロックなGuitarを弾けるようになりたい

・レッスン内容
Smoke On The Waterなど最初から実践練習

曲を使って練習をしています

レッスンは英語で行っています

・コース
単発 30分〜60分¥3000〜

・楽器
ウクレレ
・レッスン歴
単発
・レッスン目標
自分の生徒に教えるために基本を学ぶ
・レッスン内容
コードフォームなど基礎的なレッスン
ポジションに対する和音の構成
・コース
単発コース 不定期

 

 

・楽器
エレキギター・エレキベース
・レッスン歴
1年

・レッスン目標
曲を沢山弾けるようになりたい

・レッスン内容
実際にバイオリンも習っている方でしたので相対音感は結構身についていたので

沢山、曲を浴びるように教えました!その場で耳コピーして譜面を作成することも可能です

・コース
スタンダードコース

 

ッスンスクールはコチラへRAGI.BIZ